BIOSがとち狂うと起動できません

DELLデスクトップパソコンDimension2400

現象は電源ボタンを押しても、画面真っ黒のまま変化なし

電源ランプは点灯するがHDDのアクセスは全くなしでランプは一瞬たりともチカッとしない

Bios_00

パソコンはバックアップ用電池の容量がなくても(0V)起動できるのですが

困ったことに中途半端にBIOSバックアップ状態されると動作できないのでこんな画面から抜け出せなくなる

そんな時は一旦バックアップ用のボタン電池を抜いてみることをお勧めします

Bios_01

電池を抜いた後、黒いソケットのみの状態

Bios_07

今回はこのまま起動をかけると下↓の画面を表示したあと

Bios_10

1~2分待ってようやく

Bios_12

Time-of-day not setplease run SETUP program

Strike the F1 key to continue,F2 to run the setup utility

と表示されバッテリーの消耗がわかる状態に…こりゃわからんはな

2.986Vと一見よさげな電圧にも思えるが、正常品は3.2Vあります

Bios_09Bios_08

電池を交換してBIOSをセットし直せば

Bios_13

BIOSが正常であればDELLの場合、このメッセージは必ず表示されるはずなので

Bios_15

電源は入るが画面が真っ黒の場合は、電池容量切れを疑ってみる必要あり

無事WindowsXPが正常起動

Bios_14

もっともCPU、MEMORYが全く動作できなくても同じ症状なんだけどね

カテゴリー: パソコン修理 横浜 タグ: , , , パーマリンク