JAVA、外部から攻撃の恐れ 米の公的機関が警告

JAVA、外部から攻撃の恐れ 米の公的機関が警告

パソコンやスマートフォンで動画やゲームなどを利用するためパソコンに(知らないうちに)意識するしないは別にしてインストールされているソフト米国oracle社製のプログラム言語「JAVAジャバ」にはセキュリティー上弱点があることが分かり、現在、NSG(米国土安全保障省)が使用を控えるよう警告を出した。

[ウェブサイト(http://goo.gl/QclF5)に、無効にする方法が公開されている。]らしい

良くわからなかったのでこんな方法でJAVAの無効を試してみた

OSはWindows7

JAVAバージョンは7

 

スタートからjava control panelを入力してjavaコントロールパンルを表示させる

2013-01-13_224551

javaコントロールパンルセキュリティタブを選択

JAVA1

一番上に表示されているラジオボタンを非選択にして

 

JAVA2

JAVAコンテンツを無効にする

JAVA3

こんな表示がされ無効になります

JAVA4

しばらくの間はJAVA禁止状態、

oracle社の対策がなされたら元に戻せばよいと考えます

パソコン修理横浜

パソコン修理は確かな技術で安心です

カテゴリー: パソコン修理 横浜 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です