Buffalo社製外付けHDD BumperBody

USBポータブルHDD
少し前の製品なのでディスク容量も80GBと控えめですbumper body1
特徴は細いしなやかなケーブルが外周に沿って巻きつけられるので
持ち運びに便利で重宝してます
しかし今の時代に80GBは少し容量不足

そこで大容量のHDDへ換装しようと始めたのが分解
外周にある小さな+ネジ4本で簡単に外れるかと思ったら大間違い
これなかなか分解が難しいです

ケースを開けてみるとわかるのですがこの爪がなかなか外れない
構造が分かってもヘラや-ドライバーを入れる隙間がないので仕方なく力技でえいっ!bumper body2 bumper body3ここまで外れれば換装は分解の逆手順でbumper body4 bumper body5

今はシリアルHDDがメインのためパラレル仕様のHDDは値段が若干高めですね:^^

カテゴリー: パソコン修理 横浜 | コメントする

Windows7 ビルド7601 このwindowsのコピーは正規品ではありません

マザーボードを交換したら
「Windows7 ビルド7601 このwindowsのコピーは正規品ではありません」が表示されるWindows7
ライセンス確認のためにマイクロソフトWindowsが取得する下記ハードウェア(コンポーネント)情報が大幅(7件以上?)に変更されると再認証が必要となります

ハードウェア・コンポーネント情報
●ディスプレイ・アダプタ
●SCSIアダプタ
●IDEアダプタ
●ネットワーク・アダプタ(MACアドレス)
●物理メモリの実装量(64Mbytes、64M~128Mbytesなど)
●プロセッサ・タイプ
●プロセッサ・シリアル番号
●ハードディスク・インターフェイス
●ハードディスク・ボリューム・シリアル番号
●CD-ROM/CD-RW/DVD-ROM
●ドッキング可能/不可能
●ハードウェア・ハッシュ・バージョン(アルゴリズムのバージョン)http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb457054.aspx Microsoftによる

license

マザーボードの変更はこの規定にかかる(問題がない場合もあったが)のですねlicense3

再認証で問題なくライセンス取得できましたがマザーボード交換の場合にも認証を求められない場合があることが不明な点ですがMicrosoftの規定なので誰にも分らないことですが…

カテゴリー: パソコン修理 横浜 | タグ: , | コメントする

System halted! Attention: Unsupported Video Configuration Detected

system halted!
Attention: Unsupported Video Configuration Detected
Action is RequiredAction is Required
This computer has an add-in graphics card, but the monitor cable is plugged into the integrated video connector.
To attach the monitor cable to the add-in graphics card
1. shutdown the computer
2.plug the monitor cable into the add-in graphics card connect.
This may require a video adapter or Video adapter cable.
(Provided with the system)
3.Turn on The computer.
this message should not after completing these steps.
For more information or help, please Refter system documentation

ATI VIDEO

ビデオカード不良のため交換実施
性能は要求されないのでPCI-Express2.0
NVIDEA GF8400GS

GF8400GS

小型ですがチップ冷却のためのFANも実装されています

DSC_0014アナログ+ディジタル+MDIを装備
ハーフサイズのコネクタも付属しているので万能ですね

カテゴリー: パソコン修理 横浜 | コメントする

無線LAN設定時に、「このワイヤレス接続を構成できません…」と表示される

このメッセージは無線LANソフトや無線LANに付属のユーティリティがインストールされている場合に発生します無線LAN1

理由は新しくインストールした無線LANユーティリティなどがマイクロソフトWirelessZeroConfigrationサービスを停止させる設定にしているためで無線LAN2

サービスタブをダブルクリックして

無線LAN3

手動→自動に変更してパソコンの起動時にサービスが立ち上がる設定に変更することで無線LAN4

最初のネットワーク接続画面に周囲のWiFi情報を表示して設定可能となります無線LAN5

カテゴリー: パソコン修理 横浜 | コメントする

ACアダプタ本体側のソケットとACコンセントをダイレクトに接続する電源プラグ

便利グッズのご紹介

こちらは普通にどこにでもあるノートパソコン用ACアダプター
自宅で使っている分には問題ないのですが
鞄に入れて外出する際にこのコード部分が邪魔になるもんです
DSC_0002

こんな時には便利な製品があるものですね

パソコンのACアダプターに最初から着いていてもおかしくない商品ですねDSC_0003

ELECOM製ACアダプタ用直結プラグ T-PCAD22V

DSC_0007

取り付けたところ
コンセントの一番下に着ければ他のプラグに干渉することもなくいい感じ
DSC_0008

ACアダプタ本体をコンセントに直結できるプラグ(2P用・L型)

カテゴリー: パソコン修理 横浜 | タグ: , | ACアダプタ本体側のソケットとACコンセントをダイレクトに接続する電源プラグ はコメントを受け付けていません。

Microsoft Security Essentials潜在的な脅威検出

Adware:Win32/Yontooを警告してます2013-11-03_092044

即刻駆除しましたが2013-11-03_092138

ブラウザーに憑りつくアドオンソフトでYontoo の影響で不審なバナー広告が次々と表示されるようです
フリーソフトのダウンロードはむやみに実施しないほうが得策ですね

カテゴリー: パソコン修理 横浜 | タグ: | コメントする

IBM ThinCentreデスクトップPCの分解

シャーシーからM/B(マザーボードを外して)分解の上、コンデンサ交換を実施
外観は小型に作られてますが10年ほど前に作られた当時はかなりパフォーマンスは高かった
OSは来年3月でサポートが打ち切られる運命のWindowsXPIBM

まずは蓋を開けるところから分解

基板は筐体に滑り込ませるような形でもう一つのシャーシーで囲まれています
M/Bの外側はもう一枚シャーシーで覆われています
左上にはCPUが取り付けたままの状態で、黒いヒートシンク密着用シリコンが付着してます
M/B基板

こちらがM/B上のはんだを溶かすのに使用する低熱融解はんだ
融解ようはんだ

これで電解コンデンサの取り外しを行いますDSC_0015問題のコンデンサは上側6.3V 1000μF 2つとも日本ケミカル社のものですね

このはんだを使うと2本同時にコンデンサの足に付着したはんだを取り除くことができます
コンデンサを外した後はバキュームポンプでプシュッ!またはソルダーウィックで残りはんだを取り除きます

カテゴリー: パソコン修理 横浜 | タグ: | コメントする

パソコンが起動しないときにはメーカーの診断ツールを使おう

こちらはHP社の診断ツール(DIAG-TOOLS)実行中です
起動時にF9を押すことでDiagメニューを表示できます
押すタイミングは電源ボタンを押した後でF9ボタンを1秒間に1回の頻度で押下し続けることでDiagメニューが表示できます

途中の中断はESCを押すことで診断テストを中断できますDIAG1 DIAG2

診断の結果異常を見つけて指摘してくれるので便利です
今回はHDD不良のため交換しました

HDDの電源・インターフェースケーブルを外したところMB

上にあるDVDを外したところですが
HDDの交換のみであればDVDはそのままでHDDのみ引き抜くことが出来ますHD NG

カテゴリー: パソコン修理 横浜 | コメントする

NEC製デスクトップパソコンの動作が不安定

VALUESTARValuestar電源

NEC製小型デスクトップパソコンが良くフリーズするそうです

このパソコン蓋を開けてみるとグラフィックチップにFANがついているではありませんか
たぶんチップの温度上昇による熱暴走を防ぐ目的で追加修正されたものと思われますがFANケーブル

このFANが止まってます
正確に言うと最初は回っているのですが見ていると動きがぎこちなく動いたり止まったりを繰り返しています
交換しかないですね
ちなみにFANの大きさは対角ではなく□の径で図ります4cmFAN

この場合40mmファンということですね

カテゴリー: パソコン修理 横浜 | タグ: | コメントする

WordPressのスパムコメントを一期に消去する方法

WordPressを使っているとスパムコメントが多く一日に数百件と届きます、がこの消去が大変
今までデフォルトの20件単位でゴミ箱へ入れて消去していたのです
この件数はオプションで設定が替えられるんですね
長い間ほったらかしにしてきましたが
こういうオプションがあったとは今の今まで知りませんでした

たまったコメントは1701件coment1

コメントを表示させてみると
20件の表示が出来るのですが、消去の単位も同じく20件
これでは一括消去できませんcoment2

通常の表示オプション設定はコメント20件ですがここを変更できます
coment3

あんまり欲張るとこんなエラー表示でサーバーに怒られますcoment4Request-URI Too Large
The requestd URL’s length exceeds the capacity limited for this server.
request failed:URI too long

カテゴリー: パソコン修理 横浜 | コメントする